So-net無料ブログ作成
検索選択

キリンビアパーク岡山 [岡山あれこれ]

今日は家族で瀬戸町にある「キリンビアパーク岡山」に行ってきました。 目的は、今日開催されたビールの試飲会に行くためです。 といってもここは工場見学したらいつでも2杯出来立てのビールが試飲できます。  今日は先日応募して当たった「日本で初めて醸造されたビール」の試飲会です。まずは時間通りに到着・・・

受付を済ませて時間になると初めは映像を見ながらビールの勉強です。 この企画はキリンの"ビール5000年の旅探求プロジェクト」の一環でその第3弾だそうです。

今回は「日本のビールのルーツを探る」がテーマで、非常に分かりやすく説明を頂きました。

日本のビールは今からおよそ200年前1812年(江戸時代)に長崎の出島でオランダ人の商館長、ヘンドリック・ドゥーフが醸造したそうです。これにはその頃の世界情勢などが絡んでいてとても興味深いものでした。その後、当時のビールを再現したものを試飲。それから、初めてビールを醸造した日本人(川本幸民)、日本ビール産業の祖(ウィリアム・コープランド)などの説明がありました。説明が終わったら、場所を移してさらに試飲。併せて参加した皆にその当時の出島での正月料理が再現されたものもご提供いただきました。 まずはビール・・・

左がヘンドリック・ドゥーフのビール、右が現在のキリンラガーです。当時を再現して復元ビールは常温での提供です。色は変わりませんが、香りは非常に良く(地ビールに似たようなものがあります)炭酸はあまり効いていません。でもしっかりとビールの味はします。現在の技術を持っていても賞味期間は2週間だそうです。そして当時の正月料理・・・

ホウレン草のおひたしやドーナツやクッキーのようなもの鳥団子のお汁などどれも非常にあっさりとした味でした。 非常に面白い1日となりました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(3) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。